ニキビ本体とニキビ跡を治す方法を知れば、君の青春はバラ色

女性の背中

背中に出来るニキビ

ふつう、人はニキビがあるということに鏡を見て気づきます。逆に言えば、生まれてこの方一度も鏡を見たことがない人であれば(そんな人がいるとしたらですが)、幸運にもニキビというものを知らないまま生活していくことが出来るかもしれません。
ニキビの赤みにため息をつくこともなく、ニキビ跡を見て頭を抱えることもなく。
しかしそんな人でも、背中にできるニキビは気づくのに違いがありません。というのも、背中ニキビにはかゆみがあり、それによって存在に気づくという人が多いからなのです。

文字通り、背中ニキビは背中に発生する皮脂の詰まった皮膚の炎症した状態で、顔のニキビと違ってかゆみがあるのが特徴です。
何か背中がかゆい……と思ってポリポリやってみると、小さな膨らみが爪の先に当たる。そのとき、その小さな膨らみとはほとんど100%、背中のニキビなのです。
背中ニキビがかゆくなってしまうのは、そこが顔と違って衣服に覆われ、こすれて反応が出てしまうからです。女性の場合には、長く伸ばした髪がサラサラと背中を流れ、ニキビにあたってかゆみを起こさせるという場合があります。
ほうっておくとニキビ跡が出来、赤くなるところは顔にできるものと同じです。実に、たちの悪いニキビのひとつなのです。

もちろん、背中ニキビを治す方法はあり、予防することも出来ます。
保湿クリームや化粧水を使ったり、優しく洗ったりすることで予防でき、クリニックに行くとレーザーやピーリングの方法でニキビを治し、ニキビ跡を消してくれます。

背中を出した涼しいい格好をしたい時期、あるいは背中をバッチリ出したオシャレなドレスなどを着たいとき、まず最初にやるべきことが「背中ニキビを治すこと」なのです。